モンスターハンターワールド ファーストインプレッション

というわけでどうにかこうにか買ってきた。
さわりしか遊んでないので細かいことしか触れないつもりで。

・フィールドの広さが過去最高。ただし広すぎて探索に時間を食うという弊害も……
・他の操作はいいとしてもダッシュとガード(及び鬼人化などの諸々特殊コマンド系)のボタンを
 両方で1個で良かったものを、わざわざ手間暇かけてR1とR2に分けたのだけは解せぬ。
・ダメージ表記は文字が小さいので意外に気にならない。むしろダメージ計測の手間が省けるか。
・イベントチュートリアルでスリンガーの使用を求めてくるが、あまりにも急に始まるために、
 操作にまごついているうちに、対象に発見されて先手を打たれ、イベント失敗になりがち。
 正直、ここに関してはスリンガー専用にトレーニングメニューがあっても良かったはず。
・常時オンライン接続状態で起動し続けるゲームなのでオフラインモードというのは無いらしい。
・村における農場や交易というものがないらしい。現地調達の考えが根付いているらしいが
 少々いきすぎな気がしなくもない。経験者の俺でさえそうなのだから、
 ビギナーに至っては金でやりくり出来ない事に耐えられるのだろうか、と思う。
・フィールドが広い上に採取ポイントの採取物がほぼ固定になったために、
 採取クエストの難易度が半端じゃなく上がってしまった。特産キノコ20個納品するだけなのに
 群生地に到達するだけで25分もかかってしまうこともあるのは流石にあんまりではなかろうか。
・フィールドが広いことによる弊害は更に大きく、同座標が3階層以上で構成されている場合もあり、
 もはやフィールドという名を借りた、ただのダンジョンである。確かにオープンワールドではないが。
・ちゃんと回るとそうでもない事に気付くが、村も異常に広く見えてしまう。
 移動にリフトが必須になってくる時点でお察しと言えばお察しだが、これも敷居を上げる原因。
・その反面でビギナーに気を遣ったのか、戦闘はかなり優しい部分を見せる。
 俺個人の技量は無視するとしても、レザー一式なんぞでボルボロスを骨銃槍Ⅱなんぞで
 しかも15分程度で狩猟出来るというバランスは、割とシリーズ中でも珍しいんじゃなかろうか。
・無論中型に属するドスジャグラスやらプケプケなんぞは物の数ではなかった。
 むしろいざ武器防具を強化する際に、いかに資金や物資を維持したまま戦えるかが勝負どころ。
 こういう調整はやっぱりいつものモンハンではあると思う。
・武器防具の強化ツリーは歴代最良の見易さになった。これならビギナーにも優しい。
・回復薬グレートの所持数がいきなり訳もなく最大所持数が4に減ってた。HRによる制限なのか、仕様か?
・食事メニューは雑なお任せメニューか、自分で食材を選ぶかで融通が利く。序盤は前者でオールOK?
・操作レスポンスはあまり素直ではない印象。先行入力に対する受付が厳しくなった気がする。

まずはこんなところ。慣れるまでは時間がかかりそうかなあ。
良くも悪くもステージの広さとマップの見辛さが論争の争点にはなりそうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たくぼ~

Author:たくぼ~
たくぼ~です。『たくぼ~のHTML』管理人です。
1981年生まれの男性、いや、漢です。
ゲーム大好きですが、かなりの偏食家です。
こだわりを持って生きているつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード